25.扁桃炎の予防
相談者:25歳 女性 フリーター

 子どもの頃から扁桃腺をよくはらします。先日病院でみせたとき、現在は手術治療の適応はないが、炎症が再発したとき早目に受診することと、日頃から扁桃炎の予防を心がけるようにと指示されました。
実際には、扁桃炎の予防とは具体的には何をどうするのかわからないので教えて下さい。
 扁桃には、免疫というはたらきがあります。外から侵入した細菌やウィルスの感染力がその免疫力を上まわると扁桃に炎症が起こります。
普通の状態では扁桃のもつ免疫能力が大きいのですが、アレルギー、過労およびストレスなどがあるときに細菌やウィルス感染が加わると、そのバランスが逆転し、免疫能力が一時的に低下し扁桃腺を起こしやすくなるのです。
扁桃炎の予防は、基本的にはかぜ(感冒)の予防と同じと考えてください。
日常のなかで栄養バランスのとれた食事、十分な睡眠、適度な運動を取り入れ、過労、暴飲暴食などを避けることが大切です。
特に季節の変わり目は、温度差が発症に影響するので、うがいの励行がすすめられます。